外に出るわんちゃん、猫ちゃんでは

ノミダニ駆除薬は1シーズン、あるいは

1年間通じての通年投与が推奨されています。

 

動物がノミやダニに噛まれると

単にかゆいだけではなく、

いろんな病気をうつされてしまいます。

(東広島市で発生の多い犬のバベシア症は

感染すると治療をしても完治しません

詳細は後日お伝えします。)

また、動物だけではなく

人にもノミダニから病気をうつされる

危険性がありますので、

密なスキンシップがとれなくなります。

散歩中にわんちゃんが草むらに入りたがっても

入れるのが怖くなりますよね。

 

きちんとノミダニ駆除の薬を使用することで

そんな不安は無くなります!

安心して草むらに入ったり、

抱っこしてスキンシップを図ることができます。

ノミダニからうつる

よくわからない病気の心配をする必要もなく、

安心してわんちゃんを散歩させてあげられます。

 

一度家の中に入ってきたノミダニは

環境中からすぐにはいなくなりません。

越冬もします。

根絶するためには

ノミダニの活動性の高い春から秋だけでなく

通年投与が勧められています。

 

当院では応援価格として、

1シーズン7回分まとめると1個サービス♪

1年間12回分まとめると2個サービス♪♪

(ブラベクトは4回目が半額サービス)

を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<注意点>

ノミダニが血を吸うことで薬が吸収され、24-48時間以内に死滅します。

ノミダニが一度は動物の体に付いてしまうことは知っておいて下さい。