お知らせ

お知らせ&ブログ

わんちゃんのフィラリア予防が年1回の注射でできるって知っていましたか?その1

・毎月のフィラリア予防薬を飲ませるのをついつい忘れてしまう

・食いつきが悪いのでフィラリア予防薬を飲ませるのにいつも苦労してる

・フィラリア予防の時期はいつも病院が混んでいて待ち時間が長くて大変( ゚Д゚)

そんな方にお勧めです。

(さらに…)

科学は嘘をつかない

ある平日の夜のこと。夕食も終えて、たまたまテレビをつけていると「科捜研の女」がやっていました。

科捜研の女シリーズは科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の姿を描いたもの。

現行連ドラ最長の歴史を誇る人気ミステリーで、なんと第16シーズンも続いているそうです。

それだけ続くこともあり、そんなこともわかるんかいな!とツッコミを入れつつも楽しく見ていました。

 

客観的データを集めて、それをもとに犯人を特定していく。

 

よく言われることですが、病気の診断過程も犯人捜しと似ています。

(さらに…)

生体治療の考え方と褥瘡治療

シニア動物シリーズ続きです。今回は褥瘡(じょくそう)治療、いわゆる床ずれについて少し紹介します。

 

そもそも生体を扱う考え方として僕が大事だと思っているのは、

0か1かではない、ということです。

動的平衡と言いますが、例えば「風邪をひく」というのは病原体が体内に入ってきたら

必ずなるわけではありません。

体内に入った病原体の増殖スピードが、生体の免疫反応による病原体の減少を

上回った場合に風邪をひいた状態になります。

褥瘡を含めた創傷治療で考えると、いかに傷の自己治癒力を高めて

悪化因子を少なくするか、ということが大事になります。

(さらに…)

シニア動物とのかかわり方<キャンペーンのご案内>

一般に犬も猫も7歳を過ぎるとシニア期に入ったと言われ

フードもシニア用フードに変わりますね。

実際に老化による行動の変化、体の不調を訴えて動物病院にやって来るのは

10歳を超えてからが多いと感じます。

(さらに…)

内覧会のご報告2とシニア動物のケアについて

内覧会では当院の紹介だけではなく、来られた方から病気の相談も受けました。

・1週間続く下痢、しかも2頭同時に

・急な食欲増加と多飲多尿

・持続する血尿

・急に散歩に行きたがらなくなり、背中を丸めてじっとしてる

などなど

その中で多くの老犬・老猫に対するニーズがあることもわかりました。老犬・老猫と生活されている方の不安が少しでも減らされるように取り組んでいきたいと思います。

 

高齢犬の診察でよくある質問を紹介します。

「年をとってきて目が白くなってきたんですが、白内障でしょうか?」

(さらに…)

内覧会のご報告とメッセージカード

寒い中、たくさんの方に来院いただき

無事内覧会初日を終えることができました。

こんな手作りのメッセージカードもいただきました!真ん中は開くと立ちあがるように凝った工夫もされています。

(さらに…)

いよいよ明日です&駐車場のご案内

いよいよ明日、内覧会初日を迎えます。

あいにくの極寒の天候になりそうですね・・

 

当院の駐車場は共用部分の一部を借りています。

建物の道路側の6台分(40~45番)になります。

車輪止めにロゴを貼ってあります。

(さらに…)

接遇セミナー

 

病院の片付け、医療機器の使用法についてのレクチャーを受ける合間に

お世話になっている卸業者の方からスタッフみんなで接遇セミナーを受けました。

(さらに…)

内覧会参加のメリットとお弁当


写真は義父・義母が作ってくれたお弁当です!
近くに住んでいる義父・義母が開業のための片付けと子守りを手伝ってくれています。
家族総出で頑張っています。

2/11(土・祝)、12(日)に開催する内覧会ですが、どんなことするの?と
少し不安に感じられている方もおられるかと思います。
当日の流れを軽く紹介しますね。(僕も内覧会を行うのは初めてなので実際のところはわからないのですが・・)

(さらに…)

メルマガ開始しました!

1/31に医療機器の搬入、2/2に内装後の写真撮影も無事終わり、

これから診察が始められるようにセッティングしていきます。

やることがありすぎて何から手を付けたらいいのか・・( ゚Д゚)とスタッフ一同戸惑いつつも、

ひとつひとつ準備を進めていってます。

 

さて、兼ねてよりホームページでも案内していたメルマガ配信の準備が整いましたのでご報告します。

(さらに…)

PAGETOPへ