お知らせ

お知らせ&ブログ

足腰が弱くなったなぁ<治療編その2>

変形性関節症(AO)では、重症度によって治療の目標が変わってきます。

初期のAOであれば歩行を正常に戻すこと、再発させないことが治療目標となります。

治療編その1>で書いたようにダイエットと関節炎のケアを行い、機能改善を図ります。

 

一方、症状が進行して歩けなくなった寝たきりの状態からは自由に歩き回ることは難しく、

寝たきりにならないことが治療目標になります。

(さらに…)

足腰が弱くなったなぁ<治療編その1>

変形性関節症(AO)と診断し治療を行う場合、

薬物治療だけでなく

「行動療法」を合わせて行うことが大事です。

(さらに…)

年取って足腰が弱くなったなぁ<診断編+α>  

ちょっとした段差が登れない、

高いところにジャンプしなくなった、

ヒョコヒョコ歩いてあまり走らなくなった、など

わんちゃん猫ちゃんも年を取ると足腰が弱くなったなぁと

感じることがあると思います。

 

同じ症状であっても、

実は筋肉や神経の損傷、内臓の異常などその原因は様々です。

その中で、

「寝起きにヒョコヒョコするがしばらくすると軽減し普通に歩けるようになる」

というのは関節炎の特徴的な症状です。

(さらに…)

PAGETOPへ