お知らせ

お知らせ&ブログ

治療の選択肢を保ち、治療効果を良くするために・・

 

僕が獣医師を目指したとき、病気の動物を助けてあげたいと思い必死に勉強しました。

獣医師になってからは、病気の動物を助けてあげたいと思うのは変わりません。それだけではなく、悪くなる前に良くしてあげたい、そもそも病気になってしんどい思いをしないようにしてあげたいと思うようになりました。

 

開業して間もなくに診させてもらったわんちゃんのことを書きたいと思います。

(さらに…)

手術による根本的な熱中症対策~軟口蓋過長症~

先日ラジオ番組(FM東広島:ワンハートニャンハート)で熱中症についてお話させていただきました。また、当院に来られた方に郵送しているニュースレターでも書かせてもらいましたが、短頭種の「軟口蓋過長症」について補足していきます。軟口蓋過長症は短頭種以外でもなっている子(猫でもあります)は案外たくさんいて、早期に手術してあげるほど成績が良いです。 (さらに…)

治療はできなくても、完全に簡単に予防できるもの

J-VET 2017.May より引用。星克一郎先生より写真をご提供いただきました。

猫のフィラリア症により重度の呼吸困難とショック状態を呈している猫ちゃんです。苦しそうですね。

 

この状態から回復できるかは現時点では運次第です。 (さらに…)

PAGETOPへ