お知らせ

お知らせ&ブログ

FIP(猫伝染性腹膜炎)、学会発表と今後の展望

病院をお休みさせていただいて、ご迷惑をおかけしました。

先日、日本獣医内科学アカデミーという

全国から獣医師が集まるとても大きな学会で

「FIPドライタイプに対する

シクロスポリン療法に関する予後因子の検討」

というタイトルで研究発表をさせていただきました。

(さらに…)

続報:FIPを治療できるものに!

 

以前のブログ→FIPを治療できるものに!(治療プロトコル掲載)でFIP(猫伝染性腹膜炎)にシクロスポリンを用いる新しい治療法を報告させていただきました。その後、紹介したハワちゃんは残念ながら亡くなってしまいました。

今回、シクロスポリン治療が奏効しているゲンちゃんについて良い報告をさせていただきます。 (さらに…)

再稿:FIPを治療できるものに!(治療プロトコル掲載)

以前の記事に追記してあります。

先日、広島県獣医学術学会で

FIPの治療成績について研究発表を

行いました。

遅れていますが、その内容も後日

アップできたらと思っています。

 

(さらに…)

PAGETOPへ